シリアル番号について

シリアル番号とは?

私たちは、私たちのソフトウエアのライセンス管理にシリアル番号という仕組みを導入しています。CodaTransmitなどのソフトウエアは常に弊社のWebサイトからダウンロード可能で、1週間、すべての機能を無料でお試しいただけるようになっています。

試用期間の終了後ソフトウエアはロックされ、機能が利用できなくなります。右上の緑色のバナー部に試用期間の残り日数が表示されており、カウントダウンがゼロになると試用期間は終了です。

このロックを解除し、ソフトウエアを継続してご利用いただくために必要なのがシリアル番号です。


シリアル番号を忘れたら

購入いただいたシリアル番号は、以下の方法でいつでもご参照いただけます。

シリアル番号が記載されたレシートメールが見当たらない時はシリアル番号参照フォームからご請求ください。ご登録時のメールアドレス宛にシリアル番号をお知らせします。

メールアドレスが変更され、購入時のメールアドレスが既に使われていない時はサポートまでメールでお問い合わせください。ご登録情報の更新などを行い、シリアル番号参照のお手伝いを致します。


シリアル番号の登録

シリアル番号を購入いただいたら、その番号をソフトウエアに登録し、ロックを解除しましょう。試用版として既にあなたのMacにソフトウエアがインストールされている場合、メールに記載の登録用リンクをクリックするだけで完了です。

まだソフトウエアがインストールされていなかったり、手動でシリアル番号を登録する場合はソフトウエアを起動した状態で、購入 > シリアル番号を入力…を選択し、シリアル番号を登録してください。

Mac App Store

Apple社が運営するMac App Storeからもソフトウエアが購入可能です。この場合、iTunes Storeで購入された楽曲と同様に購入情報は*Apple ID*で管理されます。そのためシリアル番号は発行されず、必要ありません。

Mac App Storeでは購入やインストールに関するすべてがApple社によってコントロールされております。そのため、Mac App Storeに関するお問い合わせはApple社のサポートまでお願い致します。

Coda 2のユーザ様へ: Coda2をMac App Storeでお求めのお客様は、直販版Coda 2.5へアップグレードならびにご移行いただけます。ご希望でしたら、まずCoda 2.0.14をMac App Storeの購入済みタブよりインストールください。(稀に隠れている場合がございます。詳しくはこちらからAppleのサポート情報をご参照ください。インストール完了後、1度Coda 2.0.14を起動させておいてください。

次に最新の直販版Codaをダウンロードします。Mac App Store版Coda 2.0.14と異なる場所で展開し、起動してください。すると移行のためのパネルが現れます。移行登録したいお名前と有効なメールアドレスをご入力ください。移行手続き完了すると、入力いただいたメールアドレス宛にCoda 2.5のシリアル番号が送られます。


TransmitおよびCodaの登録を解除するには

古いMacの処分時など、CodaやTransmitのライセンス登録を解除する方法をご紹介します。

Transmit 5の場合

Transmit 5を起動し、メニューバーからTransmit > ライセンス情報…を選択します。

開かれたウインドウにてライセンスを削除ボタンを押します。

Transmit 4およびCoda 2の場合

まずソフトウエアを終了します。次に、/アプリケーション/ユーティリティ/フォルダにあるターミナル.appを起動して、下記のコマンドを入力します:

Transmitのライセンス登録を解除するには:

defaults delete com.panic.Transmit SerialNumber2

Codaのライセンス登録を解除するには:

defaults delete com.panic.Coda2 SerialNumber