新しいMacへの移行する方法について

サイト設定やお気に入り設定に保存されているサーバパスワードを新しいMacに移行する際、最も簡単な方法はPanic Syncを使うことです。環境設定からログインし、オンにするだけで同期が完了します。しかしPanic Syncの利用は強制ではありません。手動でパスワードを移行したい場合もあるでしょう。TransmitおよびCodaは、サーバパスワードの格納にログインキーチェーンを使用しています。

キーチェーンの移行

新しいMacに環境を移行する際、セットアップアシスタントを利用する場合は自動的にキーチェーンの内容も移行されます。手動で移行する場合は、キーチェーンファイルをバックアップし、新しいMacで読み込む必要があります。

重要: キーチェーンファイルには重要な情報が格納されており、その取り扱いには十分な注意を払う必要があります。移行に関しても細心の注意の元に行ってください。

  1. Finderからキーチェーンファイルの場所に移動します。移動 > フォルダへ移動… を選択します。

  2. 以下を入力し、移動ボタンをクリックします: ~/Library/Keychains

  3. フォルダが開かれたら、login.keychainファイルを確認し、デスクトップ等にコピーしてバックアップします。

  4. 既存のキーチェーンファイルと混同しないため、login2.keychainなど、ファイル名を変更します。

  5. 新しいMacにこのファイルを移動し、キーチェーンアクセス.appを起動します。/アプリケーション/ユーティリティフォルダ内にあります。

  6. ファイル > キーチェーンを追加… を選択します。

  7. 移動してきたキーチェーンファイルを選択します。これにより、以前のMacのサーバパスワード情報が新しいMacに移行されました。