Coda for iOSから外部ブラウザでプレビューするには

Note: 外部プレビュー機能はiOS 9の新機能であるSplit Viewを使用するため、iPad Air 2やiPad Proなどの対応機種出のみ利用可能です。

外部ブラウザでプレビューする

Coda 2.1の新機能!

CodaではHTMLやMarkdown書類の編集中、外部プラウザでそれらをプレビューすることが可能です。現時点ではSafariとインストールされていればChromeをサポートしています。

外部ブラウザでプレビューするには:

  1. Coda for iOSでHTMLやMarkdown書類を編集する
  2. スクリーンの右端をスワイプし、Split ViewでSafariを起動する
  3. Coda for iOSとSafariを左右に表示する
  4. Coda for iOSの右上にあるプレビューアイコン(目玉のアイコンです)をタップ&ホールドする
  5. “Safariで開く…”を選択する

こうすることで、書類はCoda for iOSではなく、Safariでプレビューされます。

コードの変更確認はライブで

Coda for iOSは外部プレビュー時もコードの変更がライブでプレビューされます。

ライブプレビューするには、Coda for iOSでコードを編集し保存ボタン(緑色のチェックマークです)をタップするだけです。そうすることで自動的に外部プレビューで使用しているAppがリロードされます。

不完全なJavaScriptやHTMLコードがあるとレンダリングに失敗することがあります。そのような場合はCoda for iOSのエディタでソースコードを修正し、再び保存してください。