Sandboxing

“サンドボックス化”とは何ですか?

アプリが意図された動作だけを行うようにする機能で、あなたのMac上のシステムリソースや他のアプリと分離させ、悪質なコードがあっても未然に阻止できるようにします。サンドボックス化されたアプリのアクセスは、”サンドボックス〜砂場”内の限定されたストレージやメモリ、そして自身のプログラムリソースに限られます。

もしサンドボックス外のリソースやファイルにアクセスする必要がある場合、ユーザによる明示的なアクセス許可が必要です。こうすることで、エラーやセキュリティに関する問題が起こってもシステムの他の部分に影響が及ぶのを防ぎ、セキュリティを高める効果があります。

Mac App Store版Transmit 5にどの様な影響がありますか?

Transmitはファイル転送クライアントです。そのため、転送したいあなたのMac上のファイルにアクセスする許可を与えておく必要があります。

私たちはこのプロセスを簡単にするため、努力しました!

ローカルフォルダを最初に表示する際、Transmitからのアクセスを許可するフォルダを”選択”するよう求められます。

Sandbox restriction example

その他のフォルダにアクセスする際にはこの様に、Transmitへアクセスを許可していただく必要があります。1度許可したフォルダは、以降アクセスできる様になります。

アクセス許可は内包するすべてのフォルダにも適用されます。つまり特定の親フォルダやドライブ、Macを許可いただくことでより簡単にアクセスできる様になります。

その他の制限

残念ながらサンドボックス化による制限のため、Transmitディスクならびにターミナルで開く機能はMac App Store版Transmitではサポートされません。