DropboxやGoogleドライブなどのサービスを提供しているクラウドストレージプロバイダは、特定の期間で行われるリクエスト量を制限しています。

Transmit 5はそれらの制限を超えないよう設計されていますが、リクエスト量のしきい値を超えたログインがあると、途中で再ログインが要求される場合があります。

以下のサービスでそのような要求が確認されています:

  • Amazon Drive
  • Box
  • Dropbox
  • Googleドライブ
  • Microsoft OneDrive
  • Microsoft OneDrive for Business

NOTE: 現在のTransmitでは、これらのクラウドサービスとの接続セッション数を制限するような設定はサポートされていません。

最終更新日: 2018年03月28日