どのようなパネルが含まれていますか?

定番の*世界時計*および*天気*はもちろん、予定を表示するための*カレンダー*、Exchangeもサポートしている*メール*では、ヘッダだけでなく受信数のカウントを表示することも可能です。*Twitter*はタイムラインや検索結果を単に表示するだけでなく、ティッカーで表示したり、ツイート数を表示したりすることができます。また*RSS*でフィードを取得し閲覧することはもちろん、グラフを生成させることもできます。

アプリ内課金を行うと使えるようになるパネルにはどのようなものがありますか?

*写真*はスライドショーを作成できます。*カウントダウン*は任意の日付からのカウントダウンおよび経過日数を表示でき、*テキスト*はテキストラベルを表示できるシンプルながらも便利なパネルです。他のパネルのためのテキストラベルとしても使えます。

さらに、以下のプロフェッショナルパネル: , グラフ,*Do-It-Yourself*もお使いただけるようになります。

任意のデータを利用したグラフを描画するパネルを作成するにはどうしたら良いですか?

アプリ内課金を行うと追加されるプロフェッショナルパネル: , グラフ,*Do-It-Yourself*をご活用ください。より詳しい内容は、それぞれのパネルのチュートリアル: グラフチュートリアル, 表チュートリアル, DIYチュートリアルをご参照ください。

それではHTTPベースの認証は行えますか?

サポートしています!Status Board 2のDIYパネルをご活用ください。

Status Boardと互換性のあるサードパーティ製品はありますか?

はい。Sources pageをご参照ください。

最終更新日: 2018年03月28日