ターミナルタブでは、あなたのMacやリモートサーバにコマンドラインシェルを通じてアクセスすることが可能です。

新規ローカルもしくはリモートターミナルを作成するには、新規タブボタンを利用するか、ファイル > 新規ローカル/リモートターミナルを選択します。

ローカルターミナルを選択すると、あなたのMacでシェルが開きます。

A local Terminal in Nova.

リモートターミナルを選択すると、SSH接続で安全にリモートコンピュータのシェルにアクセスできます。

すでに接続先の情報がサーバリストに保存されている場合はサーバリストポップアップメニューから選択します。

A remote Terminal in Nova.

そうで無い場合は必要な情報をそれぞれ入力してください。接続パネルには必要に応じた以下の情報が入力可能です:

サーバアドレスとポート番号
SSH接続したいサーバのアドレスを入力します。また必要に応じてポート番号をデフォルトの22から変更します。
ユーザ名
ログインに必要なユーザ名を入力します。
パスワード
ログインに必要なパスワードを入力します。

鍵認証方式が利用可能ですでに認証鍵をNovaに登録している場合は、パスワード欄の右端にある鍵アイコンをクリックし、プルダウンメニューから選択します。

さらにサーバアドレスとSSH認証鍵の紐付けを記述したconfigファイルを ~/.ssh に設置し、活用することも可能です。その場合はパスワード欄をブランクにしてください。configファイルによってはユーザ名欄もブランクにすることができます。

すべての必要な情報の入力後、接続ボタンを押します。接続に成功すると接続パネルがターミナル表示に切り替わります。

ターミナル表示ではmacOSに搭載されたターミナルアプリと同じように扱うことが可能です。キーボードから必要に応じたコマンドを入力します。

ターミナル環境設定

Novaのターミナルは、Nova > 環境設定 > ターミナルタブから設定を変更することが可能です。

terminal prefs

環境設定に関してのより詳しい情報は、こちらの別ライブラリをご参照ください

最終更新日: 2020年09月16日