Nova機能拡張でNPMパッケージを使用する

Nova機能拡張JavaScriptランタイムはNode.jsランタイムのインスタンスではありませんが、一般的なモジュールバンドルを使用したNova機能拡張の作成時、既存のNPMパッケージを読み込みます。

Node.jsビルトインに依存するNPMパッケージ — fs, https, pathなど — は、モジュールバンドラーを使用してもNovaのランタイムと互換性がありません。

API & 実行可能ファイル

多くのNPMパッケージはAPIかCLI実行可能ファイル(コマンドラインで使用します)のどちらか、またはその両方を介して機能を公開します。このガイドではモジュールバンドルを使用して、NPMでホストされているパッケージによって公開されているAPIを読み込む方法について解説します。

必要に応じて、また使用しているパッケージのAPI依存性に応じて、代わりに実行ファイルを使用した方が良いかも知れません。

例えば、filefsビルトインを使用していることもありNova機能拡張にjsonlint APIを読み込むことはできませんが、パッケージに含まれるjsonlint CLIはNovaのProcessクラスから呼び出すことが*できます*。

NPMパッケージの実行ファイルをNova機能拡張で呼び出したい場合は、nova-npm-executable を使用して依存関係を管理することもご検討ください。

それでは始めましょう!


続きは…
パート2: プロジェクトの構造について

最終更新日: 2020年09月25日