Coda for iOSはHTML/CSSおよびJavaScriptをレンダリングするプレビュー機能ならびにplaygroundタブが搭載されています。エディタタブからはそれらの機能を利用してMarkdownで記述された書類をプレビューすることが可能です。

コンパイルが必要なコード(PHP, Ruby, Swift, etc.)については現時点では未対応です。

将来のバージョンでより多くの形式のプレビューをサポートしたく、開発を続けています。

最終更新日: 2018年03月28日